Copyright(c)
2007-2017 Edge Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.

由梨香(CV:釘宮 理恵) 由梨香(CV:釘宮 理恵)
◆「由梨香」役 釘宮 理恵さんキャストコメント
「由梨香」役 釘宮 理恵さん
――収録を終えた感想をお願いします

兄のセリフが入ってないので、最初はどんな形になるのかとちょっと不安な思いもありましたが、演じている内にどんどん楽しくなってきてしまって。『本当にこんな兄がいたらいいなぁ』と思いました。でも私には兄がいないので、逆に楽しく演じられて、『続きがあったらいいのにな』と思いました。

――キャラクターを見たときの第一印象と、演じてみて変わった点などがあればお願いします

年の割に背伸びをして大人ぶっているけれど、精神的にはちょっぴり幼めという印象でした。でも、ぱっと目に飛び込んでくるセリフはかなり大人っぽい感じだったので、なかなか大胆な子だなと思いました。

――実際に兄弟姉妹がいらっしゃれば、印象に残っているエピソードなど、またいなければどんなタイプの兄弟姉妹が欲しいですか

私には妹がいるんですけれども、愛らしい存在といいますか、すごく妹が可愛いので『お姉ちゃんでよかったな』と思います。ですが、ほんとうは兄も欲しかったなぁとも思います(笑)

「由梨香」役 釘宮 理恵さん
――では仮にお兄さんがいるとしたらどんな感じのお兄さんがいいですか

ほんとに由梨香ではないですが兄には完璧であって欲しいというか、あこがれの対象であって欲しいと思います。私自身、完璧主義なので、兄にも完璧を求めてしまうかもしれないですね。

――収録ではどんな演じ方に気をつけましたか

マイクを兄の顔だと思って演じました。近寄って喋るシチュエーションだったり、兄と正面に相対した状態でだだをこねたり怒ったりというのがあったので、なんとなくその距離感みたいなものを、私が動き回って演じてみました。その感じがわかるかどうか不安ですけど、ヘッドホンとかでじっくり聞いていただけると嬉しいです。耳にキーンとくるセリフも多いので、そこは注意しながら(笑)


――印象に残ったセリフや、シーンはありますか

由梨香兄妹の日常の一瞬を切り取ったという短いドラマなんですけれども、その中でもどれだけ兄を慕っているか、どれだけ想いを寄せているのかを1人きりのときに吐露するシーンです。

――ファンへのメッセージをお願いします

精一杯、頑張りましたので、皆さんに応援していただけると嬉しいです。たくさんの妹が出てくるので、皆さんの好みの女の子がきっと1人はいるんじゃないでしょうか。これだけで終わらせてしまうのももったいないくらい、おもしろかったので、また続きができたらいいなと思っています。どうぞ応援してください。よろしくお願いします。

妹にまとわりつかれて眠れないCD
【タイトル】妹にまとわりつかれて眠れないCD
【発売日】2008年5月28日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1005
【JANコード】45-7128960-012-1
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】釘宮 理恵(由梨香役)/小清水 亜美(遥役)
      清水 愛(芽衣役)/斎藤 千和(友紀役)/中原 麻衣(静香役)
【イラスト】鳴海ゆう
【シナリオ】小野寺藤菜
Beatniks-Shopで買う

幼なじみがガールフレンド(当)で眠れないCD