Copyright(c)
2007-2017 Edge Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.

ナナ(CV:金田 朋子)
『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!』
ナナ(CV:金田 朋子)&
ノノ(CV:あおき さやか)プレストーリー
「遊んでお兄ちゃん♪」
ノノ(CV:あおき さやか)
「う〜ん、良い天気だなぁ……」

こんな気持ちのいい日は公園のベンチで、まったりひなたぼっこに限るよな。
というわけで、俺は近所の公園で和みの時間を過ごしていた。
「夜の公園」っていうとどこかエッチっぽい感じがするけど、昼間の公園は子供たちやその母親たちがワイワイやっている。

「ほんと、のどかだなぁ……ん?」

そういえばさっきから、ブランコの側で遊んでいる女の子たち、けっこう可愛いかも。
ゴスロリっぽい服装や雰囲気も似ているし、もしかして双子かな?
何にしても、これまた心癒される光景だ。
ちょこまかした愛らしい動きって、見ていて飽きないよな。
そんな二人の女の子たちと、俺の視線がぶつかった。

「……んっ? ねーねーナナ、あそこにいる……ほら、あそこ」
「うん、あのベンチのところの……行ってみましょう」

俺が見ていることに気づいた二人の少女は、並んでタタッと駆けて来た。
そして俺の目の前で、ピタリ立ち止まったのだ。

「キミたち……どうしたの?」

まさか「イヤらしい視線で私たちを見るなんて、セクハラよ!」とか怒られたりして。

「ノノだよ、こんにちは、お兄ちゃん!」
「ナナです。こんにちは」

可愛い笑顔を見せながら、二人は丁寧なおじぎをした。
そして顔を上げるなり、それぞれが俺の右腕と左腕をギュッとつかんだのだ。

「お兄ちゃん、ノノたちと一緒に遊ぼうよ!」
「遊びましょう、お兄ちゃん。いいでしょ?」
「あっ……ぅ、うん……」

こうしていきなり、俺は二人の少女に手を引かれて、一緒に公園で遊ぶことになったのだった。

陽が暮れるまで遊ぶと、少女たちは満足そうな笑顔を俺に見せてくれた。
ブランコで押してあげたり、シーソーしたり、鬼ごっこしたり。
たまにはこうして、童心に返って遊ぶのも楽しいよな。

「今日はいっぱい遊んでくれてありがとう、お兄ちゃん」
「また明日もノノたちと遊ぼうよ、ねっ?」
「あ、ああ……いいよ」

可愛い女の子二人にこうやって手を握られて、見上げられてせがまれたら、断われないよな、男として。

「それじゃまたね〜」

ナナ&ノノプレストーリー 大きく手を振りながら、二人は帰っていった。
何だかちょっと、楽しみかも……。

「お兄ちゃん、どこかなぁ。ナナ、そっちにいる?」
「こっちには、いないかも。あれっ、もしかして…………あっ、いた! お兄ちゃん見つけた〜」
「見つかっちゃったか、じゃあ今度は俺が鬼だね」
「早く隠れよう、ナナ!」
「うん……じゃあ早くナナたちを見つけてね、お兄ちゃん」
「ああ、すぐに見つけちゃうからな……いーち、にー、さーん……」

俺は目を閉じて、ゆっくり10まで数を数える。
今日の遊びは隠れんぼだ。
ここ数日、俺は毎日のように双子の少女、ナナとノノと遊んでいる。
つい家を教えてしまったら、呼びに来るようになってしまったのだ。
あんな可愛い子たちに抱きつかれて、スキンシップいっぱいで。
ちょっとドキドキしちゃうよな。
だけどさすがに毎日だと疲れるし、少し面倒に思えてきたりもする。
明日は従妹の夢見とデートだし、体力温存しないとな……。
今日もたっぷり遊んだ後、ナナとノノはいつもの言葉を言ってきた。

「お兄ちゃん、明日もノノたちと遊ぼうね」
「遊んでくれるよね、お兄ちゃん」
「う〜ん……ゴメンね。明日はちょっと、用事があるんだ」
「えぇ〜! 遊ぼうよ、遊んでよ〜」
「ナナたちじゃなくて、他の子と遊ぶの?」
「いや、遊ぶというか……そう、買い物に行くんだよ。だからゴメンね」

その後もしばらく、二人はだだをこねていたけど、何とか説得した。

「また来週、いっぱい遊ぶからさ」と約束して。

「じゃあまたね、ナナちゃん、ノノちゃん」
「……うん……じゃあね」
「バイバイ、お兄ちゃん……」

ちょっと寂しそうな顔が気になるけど、やっぱりデートには代えられないもんな。
久々のデート、楽しみだなぁ。



「あ〜あ、明日は二人だけだね、ナナ」
「……ね、ノノ。明日もお兄ちゃんに遊んでもらいましょうよ」
「遊ぶっていっても、お兄ちゃん出かけちゃうんだよ」
「だからね、そのお兄ちゃんを尾行するの」
「『刑事ゴッコ』だね。それ、楽しそうかも!」
「尾行して、もしも他の女の子と遊んでいたら、おしおきしないとね」
「うんうん、許せないもんね。お兄ちゃんはナナとノノだけのお兄ちゃんだもんね」
「お兄ちゃんはずっとずっと、ナナたちと一緒なの……フフッ」 ナナ&ノノプレストーリー
★ 続きは6月25日発売のCD本編を聴いてね♪
ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!
【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!
【発売日】2008年6月25日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1006
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】水橋 かおり(綾小路 咲夜役)/今野 宏美(七宮 伊織役)
      金田 朋子(ナナ役)/あおきさやか(ノノ役)
      広橋 涼(小鳥遊 夢見役)
【イラスト】犬洞あん/水鏡まみず
【シナリオ】assault
Beatniks-Shopで買う

魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> ドラマCD