NEW RELEASE

Copyright(c)
2007-2017 Edge Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.

◆「ラティナ」役 日高里菜さん キャストコメント

「ラティナ」役 日高里菜さん

▲ 「ラティナ」役 日高里菜さん

――収録を終えた感想をお願いいたします。
今回はメインキャラ全員で一緒に収録することができました。やはり一緒に掛け合えたことで空気感やテンション感を共有でき、とても嬉しかったです。現場の雰囲気も良く、楽しい収録でした。
――キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
やはり学舎でのシーンですね。原作を読んだときから印象的なシーンだったので、とても大事に演じました。
「ラティナ」役 日高里菜さん

▲ 「ラティナ」役 日高里菜さん

――ドラマCD の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
【ボイスドラマ本編について】
もう本当にラティナの周りにいるキャラクターたち皆が暖かくて優しいんです。今回辛いシーンも描かれてはいますが、それでも何だか心が温かくなるお話だなと思いました。そして新キャラも登場するので、楽しみにしていてください!
【ボイスドラマ短編について】
一生懸命なラティナがたくさん見られます。普段の可愛らしいラティナはもちろん、悔しがっているラティナが新鮮で演じていて楽しかったです!
「ラティナ」役 日高里菜さん

▲ 「ラティナ」役 日高里菜さん

――突然ラティナを預かることになったとして、一緒にしたいことや一緒に行きたいところを教えてください。
やっぱり美味しいものを沢山食べさせてあげたいですね!
辛いものとか酸っぱいものを食べたらどんな反応するのか見てみたいです!(笑)
――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。
1人でも多くの方に聴いていただきたい一枚です。原作と合わせてぜひ楽しんでください。またラティナを演じる機会があったら嬉しいです。応援よろしくお願いします。
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【タイトル】
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【発売日】
2017年10月25日(水)発売
【価格】
3,000円(税別)
【品番】
BNEG-1078
【JAN】
457128960-097-8
【イラスト】
【キャラクター原案】

トリュフ
【シナリオ】
小野寺藤菜
【監修】
CHIROLU
【販売元】
株式会社ビートニクス
【キャスト】
小林裕介(デイル・レキ 役)/日高里菜(ラティナ 役)/田丸篤志(ケニス・クリューゲル 役)/松井恵理子(リタ・クリューゲル 役)/武田羅梨沙多胡(クロエ・シュナイダー 役) ほか
Beatniks-Shopで買う

お姉ちゃんが魅力的すぎて眠れないCD