NEW RELEASE

Copyright(c)
2007-2017 Edge Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.

◆「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん キャストコメント

「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

▲ 「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

――収録を終えた感想をお願いいたします。
前回と違い、全員揃って収録できたのが非常に大きかったです。前回以上に楽しい収録になりました。
――キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
ケニスは田丸が演じてきたキャラクターの中でも珍しい音域を使って喋っています。そして前回よりもセリフが多いです。低音を頑張っております(笑)
「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

▲ 「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

――ドラマCD の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
【ボイスドラマ本編について】
ラティナが自分で角を折ってしまうシーンです。自分が周りの人間たちと違うことに改めて気づいてしまった彼女の涙が心にぐっときます。
【ボイスドラマ短編について】
本編とは変わって、気軽に聞いてもらえるのではないかと思います。やっぱりラティナは可愛いですね…。ケニスもちゃんと料理人してますよ。
「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

▲ 「ケニス・クリューゲル」役 田丸篤志さん

――突然ラティナを預かることになったとして、一緒にしたいことや一緒に行きたいところを教えてください。
勉強です。この世界のことをまだあまり知らないラティナはどんなことを教えても新鮮な反応をしてくれるんじゃないかと思います。
――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。
ラティナとの出会いから時間が経過して、また新たな騒動が起き、新たなキャラクターが登場します。
ケニスもラティナとの接し方に変化が生まれているので、ぜひ前回の原作6巻付属のドラマCDと合わせて聞いてください。より作品の世界に入り込んでいただけると思います。
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【タイトル】
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【発売日】
2017年10月25日(水)発売
【価格】
3,000円(税別)
【品番】
BNEG-1078
【JAN】
457128960-097-8
【イラスト】
【キャラクター原案】

トリュフ
【シナリオ】
小野寺藤菜
【監修】
CHIROLU
【販売元】
株式会社ビートニクス
【キャスト】
小林裕介(デイル・レキ 役)/日高里菜(ラティナ 役)/田丸篤志(ケニス・クリューゲル 役)/松井恵理子(リタ・クリューゲル 役)/武田羅梨沙多胡(クロエ・シュナイダー 役) ほか
Beatniks-Shopで買う

お姉ちゃんが魅力的すぎて眠れないCD