NEW RELEASE

Copyright(c)
2007-2017 Edge Records
/Beatniks Inc. All rights reserved.

◆「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん キャストコメント

「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

▲ 「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

――収録を終えた感想をお願いいたします。
いろいろあるんですが…一番はやっぱり「ラティナ最高に可愛いなぁ!」です。
ラティナというキャラクターがすでに充分愛らしいのに、それが日高さんのお声で喋り出すものですから、なんというか、もう、手がつけられない愛らしさに仕上がっておりました。
思わずデイル化もするってもんです。
――キャラクターを演じる上で、特に力を入れたところはどこですか?
ラティナからしたら姉御みたいな友達ですけど、クロエも年相応の女の子ですから、子供らしい純粋さや活発さが出せればいいなぁと思って演じさせていただきました。
あとは女の子女の子し過ぎないこと!
クロエの魅力は、あのボーイッシュさにあると思うので!
「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

▲ 「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

――ドラマCD の聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
【ボイスドラマ本編について】
ラティナの可愛さはもちろんのことですが…今回のドラマCD はそれだけじゃない!
ラティナとデイル、魔神族と人間族…自分とは違う種族と生きていくとはどういうことなのか。
二人で生きていく上で避けらない問題に、どう直面して、どう乗り越えていくのか。
ちょっとシリアスですが、二人の心の交流に、心がホッと暖かくなるシーンは見ものです!
「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

▲ 「クロエ・シュナイダー」役 武田羅梨沙多胡さん

――突然ラティナを預かることになったとして、一緒にしたいことや一緒に行きたいところを教えてください。
ショッピング!
いろんな可愛い服を着せて、悶えたいです。
――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。
笑いあり、涙あり、そして…うちの娘の可愛さあり!
とっても素敵なドラマCD に仕上がっておりますので、みなさんにもぜひ聴いていただいて、癒されてもらえたらなぁと思います。
一緒にデイル化しましょう!
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【タイトル】
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 ドラマCD
【発売日】
2017年10月25日(水)発売
【価格】
3,000円(税別)
【品番】
BNEG-1078
【JAN】
457128960-097-8
【イラスト】
【キャラクター原案】

トリュフ
【シナリオ】
小野寺藤菜
【監修】
CHIROLU
【販売元】
株式会社ビートニクス
【キャスト】
小林裕介(デイル・レキ 役)/日高里菜(ラティナ 役)/田丸篤志(ケニス・クリューゲル 役)/松井恵理子(リタ・クリューゲル 役)/武田羅梨沙多胡(クロエ・シュナイダー 役) ほか
Beatniks-Shopで買う

妹といっしょに眠れるCD