【EDGE RECORDS】『お姉ちゃんに命令されて眠れないCD』

「眠れないCDシリーズ」Vol.1
お姉ちゃんに命令されて眠れないCD


キャスト:
   伊藤 静(高清水 奏役)
   生天目 仁美(敷島 有紀役)
   浅野 真澄(緒方 いづみ役)
   神田 朱未(安藤 涼子役)
   井上 奈々子(上条 寧々役)

EDGE RECORDSが贈る睡眠妨害CD『眠れないCDシリーズ』の第1弾は、5人のお姉ちゃんが様々なアプローチであなたに命じるバラエティCDです。
あの手この手のシチュエーションで弟を「眠らせない」本作が、男性ユーザーの被虐心を強く刺激することは間違いありません。

身長 164cm B88 W57 H83

小さい頃からガキ大将だったお姉ちゃん。
寝付けない姉の相手をさせられているうちに、筋トレやゲームの相手も我が侭放題に強要されて、今夜も眠れません。
・「サンプルボイス1」

身長 160cm B85 W55 H80

いつも酔っぱらってご帰宅の体育会系お姉ちゃん。
寝ているところを起こされて会社での愚痴を聞かされたり、晩酌の相手をさせられて今夜も眠れません。

身長 162cm B94 W62 H95

色っぽくておっとりしているお姉ちゃん。
寝ている弟の布団に乱入をして足のマッサージをお願いしたり、ウブでチェリーな弟は今夜も眠ることができません。

身長 151cm B70 W51 H65

「~したら駄目じゃない」が口癖のお姉ちゃん。
弟のだらしない生活態度にしびれを切らし、説教をしながら一緒に部屋の片付けをさせられて今夜も眠れません。

身長 167cm B86 W54 H85

クールで頭脳明晰ですが、完璧主義者過ぎるのが困りものなお姉ちゃん。
あまり優秀ではない弟に我慢ならないのか、理系らしく熱弁をふるわれて今夜も眠れません。

【タイトル】お姉ちゃんに命令されて眠れないCD
【発売日】2008年1月11日
【価格】1,905円(税別)
【品番】BNEG-1003
【JANコード】457128960-010-7
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】伊藤 静(高清水 奏役)/生天目 仁美(敷島 有紀役)/浅野 真澄(緒方 いづみ役)/神田 朱未(安藤 涼子役)/井上 奈々子(上条 寧々役)

◆「綾小路 咲夜」役 水橋 かおりさんインタビュー

――『ヤンデレCD』収録を終えられての感想をお願いします
『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』ということでお話をいただいたときに、(それまで)思っていた内容と微妙に違いました。
最初に何を思っていたかというと、「眠れない」って言うので、ヤンデレの女の子が横でずっと何か酷いこと言ってるのかなと思ったら、全然違いました(笑)。
あまりヤンデレの役を演じることがないので、とても楽しかったです。

――演じられたヒロイン・咲夜についての印象をお願いします
金髪ツインテールというのは、ある意味(ツンデレの)「記号」ですよね。
これでツンデレじゃないのはなしだよな、みたいな。
咲夜はツンデレな外見のキャラなので、「ツンデレとヤンデレって何が違うんだろう」って考えさせられる娘でした。

「綾小路 咲夜」役 水橋 かおりさん

――演じ方に気をつけた点などはありますか
非常に難しかったです。
咲夜はツンデレの記号を大量に持っているし、あと私がツンデレの役が多かったというのもあって、うっかりするとツンデレに流れて行きがちになってしまうんですよ。
なので、「ヤンデレとは何か?」を考えながら演じるのが、とても大変でした。
あと気がついたのは、お芝居って目線がすごく大事なんですよ。それで、ツンデレは人の目を見ないんですね(笑)、ヤンデレはじーっと目を見るんです。
でも咲夜は目線をそらす時があるんですよ、それは何でかな?って考えながら演じました。

――印象に残ったセリフや、シーンはありますか
咲夜が照れる場面があって「咲夜は照れるのか? というかヤンデレは照れるのか?」と思いました。 あんまり照れてるとヤンデレじゃないなって。その辺のさじ加減が大変でした。
あと、咲夜が主人公に告白する場面で、照れちゃって「大好き」って言えなくて「嫌いでもない」みたいな言い方するんですけど、すごいそれってツンデレじゃないですか。
聴く人によって咲夜はヤンデレかツンデレか変わってくるんじゃないでしょうか。ただ普通のツンデレより、この子は強いと思います。でも可愛いですよ(笑)

――ファンへのメッセージをお願いします
ツンデレの次はヤンデレ、このCDを聴きながら次は何のブームが来るんだろう?って考えると、面白いかなと思います。 私はそろそろ「バカ」の時代が来るんじゃないかと。「ツンバカ」とか「ヤンバカ」とか(笑)。
こんな風に色々な角度から業界の未来を考えながら眠れない、というのも面白いと思いますよ。ありがとうございました。

最新投稿:美女ディーラーのプレイを見てみない?ギャンボラのライブカジノ

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!
【発売日】2008年6月25日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1006
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】水橋 かおり(綾小路 咲夜役)/今野 宏美(七宮 伊織役)
      金田 朋子(ナナ役)/あおきさやか(ノノ役)
      広橋 涼(小鳥遊 夢見役)
【イラスト】犬洞あん/水鏡まみず
【シナリオ】assault

【EDGE RECORDS】『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』

「眠れないCDシリーズ」Vol.2
ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて
眠れないCD
キャスト:
   落合 祐里香(野々原 渚役)
   広橋 涼(河本 綾瀬役)
   河原木 志穂(柏木 園子役)

収録内容
EDGE RECORDSが贈る睡眠妨害CD『眠れないCDシリーズ』の第2弾は、様々な病み方をしたヤンデレの女の子が、狂気の愛によってユーザーを「眠らせない」シチュエーションのバラエティCDです。
現在一部で大流行の「ヤンデレキャラ」による「過剰な愛の行為」が、ターゲットとする男性ユーザーの被虐心に強く訴えかけます。
キャスト:落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)

身長 149cm B73 W52 H76

主人公の妹。

料理・掃除等の家事一切を取り仕切っています。
料理の腕は天下一品で、兄のお弁当を作るのも妹のつとめです。兄を深く愛し、その愛は家族愛を通り越し、行き過ぎた愛情へと変化していきます。
他の女性を惚れそうになってしまう兄を自分に繋ぎ止めるため、兄を監禁してしまう狂気に眠るどころではありません。

身長 160cm B89 W58 H86

幼い頃から主人公に想いを抱いている幼なじみ。

いつか主人公のお嫁さんになることを夢見て、とても健気に尽くしてくれます。
しかし、夢を叶えるために恋敵全てを排除するという凶行に走る彼女の執念に、夜も眠れません。

身長 157cm B92 W59 H88

園芸部に所属する、植物好きで控え目な同級生。

主人公のクラスメイトで、ちょっと控え目な女の子です。
イジメから助けてくれた主人公に惚れてしまった彼女は、なんとかがんばって主人公と結ばれます。ところが結構浮気性な主人公。思い詰めた彼女は主人公を監禁し、自分の植物として愛でることにしてしまいました。あまりに常軌を逸した行為に、とても眠れません。

「野々原 渚」役 落合 祐里香さんインタビュー

――『ヤンデレCD』収録を終えられての感想をお願いします。

私はヤンデレ役を演じてみたかったので(笑)、このお話をいただいた時にものすごく嬉しかったです。
台本を何度も読み返して、「あー、このシーンはこういう気持ちかな?」とか、自分の気持ちと照らし合わせながら演じさせていただきました。とても楽しかったです。
――演じられた野々原 渚についての印象をお願いします。

渚ちゃんは本当にお兄ちゃんが大好きで、「お兄ちゃんを自分のものだけにしたい!」という嫉妬心に燃える娘です。普段から本当に健気に尽くしてたと思うんですけど、それ故にお兄ちゃんが他の女の子に取られるのが許せないという気持ちだったと思います。
そんな健気なところが可愛いなと思いました。
でも、やっぱりちょっとだけ渚ちゃんは言ってることがおかしいかな(笑)。
きっと(お兄ちゃんが)好きすぎて、だんだんとおかしくなっちゃったのかなと思います。
――落合さんの「ヤンデレ」観を教えてください。

(女の子が「ヤンデレ」になるのは)浮気してしまう人が悪いです(笑)。
好きになるとそうなってしまうのは仕方ないかなと、そこで渚のように一線越えてしまうとマズイんですけど。
好きになりすぎちゃう気持ちはわからないでもないんですけど、(「ヤンデレ」の状態は)想像の世界でしかあり得ないことかな、と思います。
――ファンへのメッセージをお願いします。

今回初めて「ヤンデレ」の女の子を演じさせていただきました。日頃からホラー映画とか好きでよく見るので、コワイ役をやってみたいと思っていたんです。なので、今日はとても楽しくやらせていただきました。
実際こんな妹がいると困るとは思うんですけど(苦笑)、渚ちゃんは渚ちゃんなりに一生懸命だったんです(笑)。
(渚ちゃんの異常な行動は)理解はしなくてもいいと思うんですけど、皆さん、女の子は大事にしてあげてくださいね。
一途な女の子というのは、一途だからこその危険な部分もあるので、自分の行動には気をつけてください(笑)、(全国の)お兄ちゃん大好きです♪

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD
【発売日】2008年1月11日
【価格】1,905円(税別)
【品番】BNEG-1004
【JANコード】457128960-011-4
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)
【イラスト】なちゅらるとん
【シナリオ】assault

Androidアプリ版販売中!

ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないボイス 野々原 渚』(CV:落合 祐里香)

『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないボイス 河本 綾瀬』(CV:広橋 涼)

『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないボイス 柏木 園子』(CV:河原木 志穂)

【EDGE RECORDS】『妹にまとわりつかれて眠れないCD』「友紀」役 斎藤 千和さんキャストコメント

◆「友紀」役 斎藤 千和さんキャストコメント
「友紀」役 斎藤 千和さん
――収録を終えた感想をお願いします
私自身はお兄ちゃんがいないので、なんか新鮮な感じで楽しかったです。でも、結構キツイ物言いだったような気が…。ちょっぴり心配です。

――キャラクターの印象をお願いします
最初、『空手バカ』な子なのかなぁって思っていたんですが、実はまだ空手を始めたばっかりの、ちょっぴりミーハーな子だとのことだったので、そうゆうテンションの高さが可愛いなって思いました。

――実際に兄弟姉妹がいらっしゃれば、印象に残っているエピソードなど、またいなければどんなタイプの兄弟姉妹が欲しいですか
私は3人姉弟の1番上なんですが、下の弟たちと年が離れているので、今でもすごく仲良しです。最近も一緒にデートして弟に洋服を買ってあげました。あと、今使っているカバンは、弟たちからのプレゼントです。

――ファンへのメッセージをお願いします
収録のときは、もちろん1人で録っているんですが、お兄ちゃんの反応を考えながら、演じてみました。楽しんでいただけると嬉しいです。

【タイトル】妹にまとわりつかれて眠れないCD
【発売日】2008年5月28日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1005
【JANコード】45-7128960-012-1
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】釘宮 理恵(由梨香役)/小清水 亜美(遥役)
      清水 愛(芽衣役)/斎藤 千和(友紀役)/中原 麻衣(静香役)
【イラスト】鳴海ゆう
【シナリオ】小野寺藤菜

『妹にまとわりつかれて眠れないCD』トップページへ戻る

【EDGE RECORDS】『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』

商品をご購入いただいたお客様からのアンケートを募集しております。
※ご回答には商品に同封のIDとPASSWORDが必要です。
  お手元にご用意の上、下記からご回答のタイトルをお選びください。

収録内容

EDGE RECORDSが贈る睡眠妨害CD『眠れないCDシリーズ』の第2弾は、様々な病み方をしたヤンデレの女の子が、狂気の愛によってユーザーを「眠らせない」シチュエーションのバラエティCDです。
現在一部で大流行の「ヤンデレキャラ」による「過剰な愛の行為」が、ターゲットとする男性ユーザーの被虐心に強く訴えかけます。
キャスト:落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)

身長 149cm B73 W52 H76

主人公の妹。

料理・掃除等の家事一切を取り仕切っています。
料理の腕は天下一品で、兄のお弁当を作るのも妹のつとめです。兄を深く愛し、その愛は家族愛を通り越し、行き過ぎた愛情へと変化していきます。
他の女性を惚れそうになってしまう兄を自分に繋ぎ止めるため、兄を監禁してしまう狂気に眠るどころではありません。

身長 160cm B89 W58 H86

幼い頃から主人公に想いを抱いている幼なじみ。

いつか主人公のお嫁さんになることを夢見て、とても健気に尽くしてくれます。
しかし、夢を叶えるために恋敵全てを排除するという凶行に走る彼女の執念に、夜も眠れません。

身長 157cm B92 W59 H88

園芸部に所属する、植物好きで控え目な同級生。

主人公のクラスメイトで、ちょっと控え目な女の子です。
イジメから助けてくれた主人公に惚れてしまった彼女は、なんとかがんばって主人公と結ばれます。ところが結構浮気性な主人公。思い詰めた彼女は主人公を監禁し、自分の植物として愛でることにしてしまいました。あまりに常軌を逸した行為に、とても眠れません。

「野々原 渚」役 落合 祐里香さんインタビュー

――『ヤンデレCD』収録を終えられての感想をお願いします。

私はヤンデレ役を演じてみたかったので(笑)、このお話をいただいた時にものすごく嬉しかったです。
台本を何度も読み返して、「あー、このシーンはこういう気持ちかな?」とか、自分の気持ちと照らし合わせながら演じさせていただきました。とても楽しかったです。
――演じられた野々原 渚についての印象をお願いします。

渚ちゃんは本当にお兄ちゃんが大好きで、「お兄ちゃんを自分のものだけにしたい!」という嫉妬心に燃える娘です。普段から本当に健気に尽くしてたと思うんですけど、それ故にお兄ちゃんが他の女の子に取られるのが許せないという気持ちだったと思います。
そんな健気なところが可愛いなと思いました。
でも、やっぱりちょっとだけ渚ちゃんは言ってることがおかしいかな(笑)。
きっと(お兄ちゃんが)好きすぎて、だんだんとおかしくなっちゃったのかなと思います。
――落合さんの「ヤンデレ」観を教えてください。

(女の子が「ヤンデレ」になるのは)浮気してしまう人が悪いです(笑)。
好きになるとそうなってしまうのは仕方ないかなと、そこで渚のように一線越えてしまうとマズイんですけど。
好きになりすぎちゃう気持ちはわからないでもないんですけど、(「ヤンデレ」の状態は)想像の世界でしかあり得ないことかな、と思います。
――ファンへのメッセージをお願いします。

今回初めて「ヤンデレ」の女の子を演じさせていただきました。日頃からホラー映画とか好きでよく見るので、コワイ役をやってみたいと思っていたんです。なので、今日はとても楽しくやらせていただきました。
実際こんな妹がいると困るとは思うんですけど(苦笑)、渚ちゃんは渚ちゃんなりに一生懸命だったんです(笑)。
(渚ちゃんの異常な行動は)理解はしなくてもいいと思うんですけど、皆さん、女の子は大事にしてあげてくださいね。
一途な女の子というのは、一途だからこその危険な部分もあるので、自分の行動には気をつけてください(笑)、(全国の)お兄ちゃん大好きです♪

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD
【発売日】2008年1月11日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1004
【JANコード】457128960-011-4
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)

【EDGE RECORDS】『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』

商品をご購入いただいたお客様からのアンケートを募集しております。
※ご回答には商品に同封のIDとPASSWORDが必要です。
  お手元にご用意の上、下記からご回答のタイトルをお選びください。

収録内容

EDGE RECORDSが贈る睡眠妨害CD『眠れないCDシリーズ』の第2弾は、様々な病み方をしたヤンデレの女の子が、狂気の愛によってユーザーを「眠らせない」シチュエーションのバラエティCDです。
現在一部で大流行の「ヤンデレキャラ」による「過剰な愛の行為」が、ターゲットとする男性ユーザーの被虐心に強く訴えかけます。
キャスト:落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)

身長 149cm B73 W52 H76

主人公の妹。

料理・掃除等の家事一切を取り仕切っています。
料理の腕は天下一品で、兄のお弁当を作るのも妹のつとめです。兄を深く愛し、その愛は家族愛を通り越し、行き過ぎた愛情へと変化していきます。
他の女性を惚れそうになってしまう兄を自分に繋ぎ止めるため、兄を監禁してしまう狂気に眠るどころではありません。

身長 160cm B89 W58 H86

幼い頃から主人公に想いを抱いている幼なじみ。

いつか主人公のお嫁さんになることを夢見て、とても健気に尽くしてくれます。
しかし、夢を叶えるために恋敵全てを排除するという凶行に走る彼女の執念に、夜も眠れません。

身長 157cm B92 W59 H88

園芸部に所属する、植物好きで控え目な同級生。

主人公のクラスメイトで、ちょっと控え目な女の子です。
イジメから助けてくれた主人公に惚れてしまった彼女は、なんとかがんばって主人公と結ばれます。ところが結構浮気性な主人公。思い詰めた彼女は主人公を監禁し、自分の植物として愛でることにしてしまいました。あまりに常軌を逸した行為に、とても眠れません。

「野々原 渚」役 落合 祐里香さんインタビュー

――『ヤンデレCD』収録を終えられての感想をお願いします。

私はヤンデレ役を演じてみたかったので(笑)、このお話をいただいた時にものすごく嬉しかったです。
台本を何度も読み返して、「あー、このシーンはこういう気持ちかな?」とか、自分の気持ちと照らし合わせながら演じさせていただきました。とても楽しかったです。
――演じられた野々原 渚についての印象をお願いします。

渚ちゃんは本当にお兄ちゃんが大好きで、「お兄ちゃんを自分のものだけにしたい!」という嫉妬心に燃える娘です。普段から本当に健気に尽くしてたと思うんですけど、それ故にお兄ちゃんが他の女の子に取られるのが許せないという気持ちだったと思います。
そんな健気なところが可愛いなと思いました。
でも、やっぱりちょっとだけ渚ちゃんは言ってることがおかしいかな(笑)。
きっと(お兄ちゃんが)好きすぎて、だんだんとおかしくなっちゃったのかなと思います。
――落合さんの「ヤンデレ」観を教えてください。

(女の子が「ヤンデレ」になるのは)浮気してしまう人が悪いです(笑)。
好きになるとそうなってしまうのは仕方ないかなと、そこで渚のように一線越えてしまうとマズイんですけど。
好きになりすぎちゃう気持ちはわからないでもないんですけど、(「ヤンデレ」の状態は)想像の世界でしかあり得ないことかな、と思います。
――ファンへのメッセージをお願いします。

今回初めて「ヤンデレ」の女の子を演じさせていただきました。日頃からホラー映画とか好きでよく見るので、コワイ役をやってみたいと思っていたんです。なので、今日はとても楽しくやらせていただきました。
実際こんな妹がいると困るとは思うんですけど(苦笑)、渚ちゃんは渚ちゃんなりに一生懸命だったんです(笑)。
(渚ちゃんの異常な行動は)理解はしなくてもいいと思うんですけど、皆さん、女の子は大事にしてあげてくださいね。
一途な女の子というのは、一途だからこその危険な部分もあるので、自分の行動には気をつけてください(笑)、(全国の)お兄ちゃん大好きです♪

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD
【発売日】2008年1月11日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1004
【JANコード】457128960-011-4
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】落合 祐里香(野々原 渚役)/広橋 涼(河本 綾瀬役)/河原木 志穂(柏木 園子役)

『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!』ナナ&ノノプレストーリー

ナナ(CV:金田 朋子)&
ノノ(CV:あおき さやか)プレストーリー
「遊んでお兄ちゃん♪」

「う~ん、良い天気だなぁ……」

こんな気持ちのいい日は公園のベンチで、まったりひなたぼっこに限るよな。
というわけで、俺は近所の公園で和みの時間を過ごしていた。
「夜の公園」っていうとどこかエッチっぽい感じがするけど、昼間の公園は子供たちやその母親たちがワイワイやっている。

「ほんと、のどかだなぁ……ん?」

そういえばさっきから、ブランコの側で遊んでいる女の子たち、けっこう可愛いかも。
ゴスロリっぽい服装や雰囲気も似ているし、もしかして双子かな?
何にしても、これまた心癒される光景だ。
ちょこまかした愛らしい動きって、見ていて飽きないよな。
そんな二人の女の子たちと、俺の視線がぶつかった。

「……んっ? ねーねーナナ、あそこにいる……ほら、あそこ」
「うん、あのベンチのところの……行ってみましょう」

俺が見ていることに気づいた二人の少女は、並んでタタッと駆けて来た。
そして俺の目の前で、ピタリ立ち止まったのだ。

「キミたち……どうしたの?」

まさか「イヤらしい視線で私たちを見るなんて、セクハラよ!」とか怒られたりして。

「ノノだよ、こんにちは、お兄ちゃん!」
「ナナです。こんにちは」

可愛い笑顔を見せながら、二人は丁寧なおじぎをした。
そして顔を上げるなり、それぞれが俺の右腕と左腕をギュッとつかんだのだ。

「お兄ちゃん、ノノたちと一緒に遊ぼうよ!」
「遊びましょう、お兄ちゃん。いいでしょ?」
「あっ……ぅ、うん……」

こうしていきなり、俺は二人の少女に手を引かれて、一緒に公園で遊ぶことになったのだった。

陽が暮れるまで遊ぶと、少女たちは満足そうな笑顔を俺に見せてくれた。
ブランコで押してあげたり、シーソーしたり、鬼ごっこしたり。
たまにはこうして、童心に返って遊ぶのも楽しいよな。

「今日はいっぱい遊んでくれてありがとう、お兄ちゃん」
「また明日もノノたちと遊ぼうよ、ねっ?」
「あ、ああ……いいよ」

可愛い女の子二人にこうやって手を握られて、見上げられてせがまれたら、断われないよな、男として。

「それじゃまたね~」

大きく手を振りながら、二人は帰っていった。
何だかちょっと、楽しみかも……。

「お兄ちゃん、どこかなぁ。ナナ、そっちにいる?」
「こっちには、いないかも。あれっ、もしかして…………あっ、いた! お兄ちゃん見つけた~」
「見つかっちゃったか、じゃあ今度は俺が鬼だね」
「早く隠れよう、ナナ!」
「うん……じゃあ早くナナたちを見つけてね、お兄ちゃん」
「ああ、すぐに見つけちゃうからな……いーち、にー、さーん……」

俺は目を閉じて、ゆっくり10まで数を数える。
今日の遊びは隠れんぼだ。
ここ数日、俺は毎日のように双子の少女、ナナとノノと遊んでいる。
つい家を教えてしまったら、呼びに来るようになってしまったのだ。
あんな可愛い子たちに抱きつかれて、スキンシップいっぱいで。
ちょっとドキドキしちゃうよな。
だけどさすがに毎日だと疲れるし、少し面倒に思えてきたりもする。
明日は従妹の夢見とデートだし、体力温存しないとな……。
今日もたっぷり遊んだ後、ナナとノノはいつもの言葉を言ってきた。

「お兄ちゃん、明日もノノたちと遊ぼうね」
「遊んでくれるよね、お兄ちゃん」
「う~ん……ゴメンね。明日はちょっと、用事があるんだ」
「えぇ~! 遊ぼうよ、遊んでよ~」
「ナナたちじゃなくて、他の子と遊ぶの?」
「いや、遊ぶというか……そう、買い物に行くんだよ。だからゴメンね」

その後もしばらく、二人はだだをこねていたけど、何とか説得した。

「また来週、いっぱい遊ぶからさ」と約束して。

「じゃあまたね、ナナちゃん、ノノちゃん」
「……うん……じゃあね」
「バイバイ、お兄ちゃん……」

ちょっと寂しそうな顔が気になるけど、やっぱりデートには代えられないもんな。
久々のデート、楽しみだなぁ。

「あ~あ、明日は二人だけだね、ナナ」
「……ね、ノノ。明日もお兄ちゃんに遊んでもらいましょうよ」
「遊ぶっていっても、お兄ちゃん出かけちゃうんだよ」
「だからね、そのお兄ちゃんを尾行するの」
「『刑事ゴッコ』だね。それ、楽しそうかも!」
「尾行して、もしも他の女の子と遊んでいたら、おしおきしないとね」
「うんうん、許せないもんね。お兄ちゃんはナナとノノだけのお兄ちゃんだもんね」
「お兄ちゃんはずっとずっと、ナナたちと一緒なの……フフッ」ナナ&ノノプレストーリー
★ 続きは6月25日発売のCD本編を聴いてね♪
『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!』TOPページへ戻る

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!
【発売日】2008年6月25日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1006
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】水橋 かおり(綾小路 咲夜役)/今野 宏美(七宮 伊織役)
      金田 朋子(ナナ役)/あおきさやか(ノノ役)
      広橋 涼(小鳥遊 夢見役)
【イラスト】犬洞あん/水鏡まみず
【シナリオ】assault

【EDGE RECORDS】『お姉ちゃんに命令されて眠れないCD』

「眠れないCDシリーズ」Vol.1
お姉ちゃんに命令されて眠れないCD


キャスト:
   伊藤 静(高清水 奏役)
   生天目 仁美(敷島 有紀役)
   浅野 真澄(緒方 いづみ役)
   神田 朱未(安藤 涼子役)
   井上 奈々子(上条 寧々役)

EDGE RECORDSが贈る睡眠妨害CD『眠れないCDシリーズ』の第1弾は、5人のお姉ちゃんが様々なアプローチであなたに命じるバラエティCDです。
あの手この手のシチュエーションで弟を「眠らせない」本作が、男性ユーザーの被虐心を強く刺激することは間違いありません。

身長 164cm B88 W57 H83

小さい頃からガキ大将だったお姉ちゃん。
寝付けない姉の相手をさせられているうちに、筋トレやゲームの相手も我が侭放題に強要されて、今夜も眠れません。
・「サンプルボイス1」

身長 160cm B85 W55 H80

いつも酔っぱらってご帰宅の体育会系お姉ちゃん。
寝ているところを起こされて会社での愚痴を聞かされたり、晩酌の相手をさせられて今夜も眠れません。

身長 162cm B94 W62 H95

色っぽくておっとりしているお姉ちゃん。
寝ている弟の布団に乱入をして足のマッサージをお願いしたり、ウブでチェリーな弟は今夜も眠ることができません。

身長 151cm B70 W51 H65

「~したら駄目じゃない」が口癖のお姉ちゃん。
弟のだらしない生活態度にしびれを切らし、説教をしながら一緒に部屋の片付けをさせられて今夜も眠れません。

身長 167cm B86 W54 H85

クールで頭脳明晰ですが、完璧主義者過ぎるのが困りものなお姉ちゃん。
あまり優秀ではない弟に我慢ならないのか、理系らしく熱弁をふるわれて今夜も眠れません。

【タイトル】お姉ちゃんに命令されて眠れないCD
【発売日】2008年1月11日
【価格】1,905円(税別)
【品番】BNEG-1003
【JANコード】457128960-010-7
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】伊藤 静(高清水 奏役)/生天目 仁美(敷島 有紀役)/浅野 真澄(緒方 いづみ役)/神田 朱未(安藤 涼子役)/井上 奈々子(上条 寧々役)

【EDGE RECORDS】『妹にまとわりつかれて眠れないCD』

「眠れないCDシリーズ」Vol.3
妹にまとわりつかれて眠れないCD
キャスト:
   釘宮 理恵(由梨香役)
   小清水 亜美(遥役)
   清水 愛(芽衣役)
   斎藤 千和(友紀役)
   中原 麻衣(静香役)

「眠れないCDシリーズ」Vol.3
妹にまとわりつかれて眠れないCD
キャスト:
   釘宮 理恵(由梨香役)
   小清水 亜美(遥役)
   清水 愛(芽衣役)
   斎藤 千和(友紀役)
   中原 麻衣(静香役)

自意識過剰でブラコン気味の妹
身長 154cm B79 W52 H78
中学2年生
兄の呼び方「兄さま(にいさま)」
お風呂上がりに兄の部屋を訪れた由梨香。兄のいないすきに勝手に部屋を物色していたのですが……
釘宮 理恵さん(由梨香役)キャストコメント

説教臭くて小うるさい妹
身長 160cm B82 W55 H81
高校2年生
兄の呼び方「兄さん」
双子の「兄」がだらしないので、つい口うるさくなってしまう遥。今夜も進路のことで先生に頼まれたので部屋を訪ねたら……

甘え方が過剰な妹
身長 136cm B66 W44 H68
小学3年生
兄の呼び方「お兄ちゃん」
試験勉強中の兄の部屋に押しかけて、「芽衣も一緒に勉強する!」と居座ります。おとなしく勉強してくれればいいのですが……

スポーツ大好きでそれを兄にも押しつける妹
身長 156cm B78 W55 H80
高校1年生
兄の呼び方「アニキ」
友紀の空手の練習がうるさくて眠れないので、一言文句を言おうと部屋に押しかけた兄ですが……

ドジっ娘なのに世話焼きな妹
身長 149cm B75 W54 H76
中学3年生
兄の呼び方「お兄ちゃん」
頼んでもいないのに夜食の鍋焼きうどんを持ってきた静香。転んでいきなりひっくり返してしまいますが、もちろんそれだけでは終わりません……

【タイトル】妹にまとわりつかれて眠れないCD
【発売日】2008年5月28日
【価格】1,905円(税別)
【品番】BNEG-1005
【JANコード】45-7128960-012-1
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】釘宮 理恵(由梨香役)/小清水 亜美(遥役)
      清水 愛(芽衣役)/斎藤 千和(友紀役)/中原 麻衣(静香役)
【イラスト】鳴海ゆう
【シナリオ】小野寺藤菜

【EDGE RECORDS】『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!』綾小路 咲夜プレストーリー

綾小路 咲夜(CV:水橋 かおり)プレストーリー
「あなたなんか……、大好きなんだから!」

「はぁ、今日は朝から体育か。ちょっと憂鬱だなぁ…………いっ!?」

いきなり、本当にいきなり、やや小柄な少女が、俺の目の前に飛び出してきた。

「……あっ、ぐ、偶然ね……こんなコトもたまにはあるのね、ホント偶然」

絶対ウソだ、これは偶然じゃない、必然だ。

「……おはよう、咲夜」
「『おはようございます、咲夜さま』でしょ! この綾小路咲夜に朝から会えたのよ、ちゃんとした挨拶をするのが当然でしょう!!」
「はいはい、悪かったよ……、それよりどうして今日は車で登校しないんだ?」
「それは、その……、ここであなたが来るのを待ち伏せ……、ううん、けっ、健康の為よ、歩くって身体にいいでしょ」

今“待ち伏せ”って言ったよな、99%そう言った気がする。
それを確かめる余裕を与えず、咲夜はガンガン話を進めていく。

「毎日アクセク歩いているから、あなたたち庶民は健康なのよ。もし良かったら、これからも……、その庶民的登校に付き合ってあげても、いい……、かも」
「いや、別に無理しないで、いつも通りに車で通学すれば」
「でも勘違いしないで、毎日ってワケじゃないんだからねっ!! こういうのはある種のデートみたいなものだし、毎日だったら気分が盛り上がらないっていうか……」

おいおい、またも勝手に話が進んでいるし。
咲夜は小柄で美少女系、しかも超が付くほど大金持ちのお嬢様だ。
良いトコずくめな感じの彼女なのだが……、このあまりに自己中な性格だけは理解できない。
……たぶん俺、いつも側にいる咲夜が気になっている。
でも、まあ、ちょっと苦手な部分もあるのだ。

「別に私は、あなたがそうしたいって頼むなら、毎日でもいいんだけど……」
「いや、別にいいって」
「何よ、一緒に登校するだけじゃ物足りないって……、まさかこの私と手をつないで登校したいって言うんじゃないでしょうね!?」

違う!! どうしてそんな発想になるんだ!?

「そんなことしていいのは、恋人だけなんだからね! 私は恋人としか手をつながないの!」
「だったら早く、恋人を作ればいいじゃないか! 咲夜ならそう難しくないだろう」

……外見と経済的条件だけだったら、だけど。

「あなたが恋人に立候補したいって言うなら、正式な手続きを踏むことね!」
「……やれやれ、またスルーですか」
「まずは丁寧で美しく、甘い言葉に満ちたラブレターを……、ちょ、ちょっと待ちなさいよっ!」

ツカツカ、ツカツカ……

何とかこの場を離れようという俺を、咲夜が追いかけてきた。

「ハァ、はぁ……、逃げないでよ! あなたごとき庶民が、世界的大金持ちの私とは付き合えないって怖気づくのはわかるけど……」

どんな自分中心の解釈だ。

「でもあなたがいつまでも告白できないなら、私からするしかないじゃない……、そんな恥ずかしいこと、させないでよね」
「っ!? やっぱり咲夜、俺の事……、好きなのか!?」
「ななっ、何をバカなこと言ってるのよ、このアホ庶民!」
「だってさっきの発言、そうとしか受け取れないじゃないか」
「この私が、あなたみたいな男に心を動かされると勘違いするなんて、脳みそが一億光年ズレてるんじゃないの?」

そんなこと言われても、あれじゃ勘違いするだろう。

「何の努力もしないあなたに、そんな夢が叶うはずないじゃない! ラブレターもくれない、愛の告白もしない、デートにだって誘わない」
「確かにその通りだけど、まだ俺は……」

咲夜とどうなりたいのか、悩んでいる段階なのだ。
デートに誘うなんて、まだ先のステップだろう。
でも咲夜とデートか……、ちょっと魅力的だな。

「まあ、今週の土曜だったらちょこっとだけ空いてるから、デートに誘うならそのタイミングしかないと思うんだけど」
「また勝手に……。でも咲夜、土曜はヒマなのか?」
「べっ、別にヒマなワケじゃないわよ、たまたまその日は、ピアノのレッスンが休みになっただけ、それだけよ! だからもし、あなたがデートに誘ってくれるなら……」
「一応、聞くけど……もしデートに行くなら、どこがいいんだ?」
「そうね、やっぱり最初のデートは、定番の『デルニーランド』よっ♪」
「へぇ……、大金持ちの咲夜も案外庶民的でカワイイこと言うんだな」
「なっ何よっ! “カワイイ”ってのは嬉しいけど“庶民的”っていうのは絶対許せないわっ!」

とことん“庶民”を意識するよな、咲夜って。

「この私が行くんですもの、当然全館貸切に決まってるでしょ! それに行くのはもちろん本場のアメリカ! 国内じゃないのっ!」
「おいおい、アメリカって……、じゃあ俺無理だよ。パスポート持ってないし」
「それなら大丈夫、早速ウチの執事に作らせてくるから。2時間もあれば大丈夫!」

どこの世界に2時間で発行してくれるパスポートがあるっていうんだ?
まあコイツなら、本当にやってしまいそうだけど。

「自家用機で行くから、朝の10時までに私の屋敷に……んっ、いない??」

これ以上、咲夜の暴走には付き合っていられない。
なので俺は、先を行くクラスの女子グループと合流した。

「そっか、みんなこの前の試験、イマイチだったんだ……。じゃあ今度の週末、一緒に勉強しようか?」
「ウン、いいよ。数学、教えてね」
「ワタシも一緒に勉強したい、いい?」
「ああ、もちろん。大勢の方がいろいろ教え合えるよね」

ドドドドドッ!!

「ちょっとちょっと、なんで他の女子と話してるのよっ!」
「いや、ただクラスメイトと話しているだけだけど」
「ムカムカムカ~、この私というものがありながら、どういう神経しているのかしら」
「あっ、だったら綾小路さんも一緒にお勉強しない?」
「わっ、私は……、勉強は嫌なのっ!! フン……じぃや、車を回して!!」

キキィィ……ガチャッ

「……お待たせしました。咲夜お嬢様」
「お先に行かせてもらうわ。庶民の皆さんはどーぞごゆっくり!」

バタンッ、ブロロロロォ~

「……おいおい、どこから来たんだよ、あの車」

まあこれで、安心して登校できるってもんだ。
……と思いつつ、いなくなってみると寂しいな。
あまり焦らすのも男らしくないし、そろそろきちんとアタックしてみるか……。

「うにゅにゅ~、私との初デートを断るなんて、ちょー大バカ男ね、アイツ!!」
「本当に大バカでございますな、あの殿方は」
「やっぱりこんな町中だから、うまく行かないんだわ。アイツが私のことをスキなのは、120%間違いないっていうのに!」
「いえいえ、200%以上間違いないと思います、咲夜お嬢様」
「アイツ、誰にでも優しいから、他のクズ女どもの相手までしちゃうのよね」
「でしたらお二人だけで、ゆっくり話せば良いではありませんか?」
「……それはいい考えだわ。二人きりならたっぷりスィートタイムが過ごせるもんね。どこにも行かせない、私のところにずっと……、ずっと一緒に……、フフッ♪」

★ 続きは6月25日発売のCD本編を聴いてね♪

【タイトル】ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!
【発売日】2008年6月25日
【税込価格】2,000円
【品番】BNEG-1006
【販売元】株式会社ビートニクス
【キャスト】水橋 かおり(綾小路 咲夜役)/今野 宏美(七宮 伊織役)
      金田 朋子(ナナ役)/あおきさやか(ノノ役)
      広橋 涼(小鳥遊 夢見役)
【イラスト】犬洞あん/水鏡まみず
【シナリオ】assault