【EDGE RECORDS】『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに』「白崎 宗司」役 日野 聡さん キャストコメント

◆「白崎 宗司」役 日野 聡さん キャストコメント

――収録を終えられての感想をお願いいたします。 まずは「お疲れさまでしたー」ですね。
いやぁ~、今日宗司役をやらせていただきましたが、かなりカロリーを消費しましたね(笑)
とにかく楽しいドタバタラブコメディーでした。 ――演じたキャラクターの魅力はどんなところですか? やっぱり何だかんだで、一乃・キリカ・リリスの双子・フェルとみんな色々な意味で受けとめている心の広さ?(笑) なんて(笑)

▲ 「白崎 宗司」役 日野 聡さん

――ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。 ・「ドラマ本編」について 僕個人としては、本編第6話の「夜猫と、夜明けのレモン味」がオススメですね。特にこの時の一乃はカワイイですよ~皆さん。 ・「ラジオになったよ一乃さん」(初回限定Ver.)について やっぱり男の俺としては「もしもシリーズ第1話、『もしも、一乃さんたちがロールプレイングゲームだったら』」がとても面白かったですね。とにかく面白くブッ飛んでます(笑) ・「ラジオになったよ一乃さん」(アライブVer.)について

僕は、「もしもシリーズ第1話の『もしも、一乃さんたちが幼稚園児だったら』」が楽しくて演じながら何度も笑いそうになってました(笑) いやぁ~、面白く怖かったですね(笑)

――もしゲーム同好会に入部するとしたら、一乃たちと何をして遊びたいですか? そうですね~、宗司のようなポジションは大変なので、一乃たちと一緒に遊ぶというより、第三者として見ていたいかも(笑) ――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。 とにかく、女の子キャラ達は皆カワイイし、魅力的でストーリーも聴いていて楽しみ盛り沢山なドタバタラブコメディーになっています。たっぷり堪能して頂けると嬉しいです。

【タイトル】
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに 初回限定版
【発売日】
2012年5月25日
【価格】
3,333円(税別)
【品番】
BNEG-1039~1040
【イラスト】
ほんたにかなえ
【シナリオ】
葉村 哲
【販売元】
株式会社ビートニクス
【特典内容】
ボーナスCD(初回限定版Ver.)
【キャスト】
日野 聡(白崎 宗司 役)/小清水 亜美(森塚 一乃 役)/竹達 彩奈(沢村 キリカ 役)/東山 奈央(白崎 リリス×2 役)/下田 麻美(フェル 役)

【タイトル】
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに
【発売日】
2012年5月25日
【価格】
2,857円(税別)
【品番】
BNEG-1040
【イラスト】
ほんたにかなえ
【シナリオ】
葉村 哲
【販売元】
株式会社ビートニクス
【キャスト】
日野 聡(白崎 宗司 役)/小清水 亜美(森塚 一乃 役)/竹達 彩奈(沢村 キリカ 役)/東山 奈央(白崎 リリス×2 役)/下田 麻美(フェル 役)

【タイトル】
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに 「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版
【発売日】
2012年5月25日
【価格】
3,500円(送料込)
【品番】
BNEG-1038・1040
【イラスト】
ほんたにかなえ
【シナリオ】
葉村 哲
【販売元】
株式会社ビートニクス
【特典内容】
ボーナスCD(「月刊コミックアライブ」誌上通販版Ver.)
アライブ限定版の購入特典
【キャスト】
日野 聡(白崎 宗司 役)/小清水 亜美(森塚 一乃 役)/竹達 彩奈(沢村 キリカ 役)/東山 奈央(白崎 リリス×2 役)/下田 麻美(フェル 役)

Related Post

【EDGE RECORDS】えむえむっ!ドラマCD! 応援バナーキャンペーン【EDGE RECORDS】えむえむっ!ドラマCD! 応援バナーキャンペーン

■バナーの設置方法 設置したいバナーを、右クリックメニューの「名前を付けて画像を保存」で保存するか、バナー下(もしくは右)に記載されているリンク用HTMLを使用してお持ちのブログ・Webサイトなどに貼り付けてください。 […]

【EDGE RECORDS】百錬の覇王と聖約の戦乙女 ドラマCD 応援バナー&Twitterアイコンキャンペーン実施中!【EDGE RECORDS】百錬の覇王と聖約の戦乙女 ドラマCD 応援バナー&Twitterアイコンキャンペーン実施中!

キャンペーン期間 2014年8月7日(木)~ 内容 あなたのサイト(ブログ、webサイト、ニュースサイトなど)、もしくはTwitterアカウントに応援バナーまたは応援Twitterアイコンを掲載してください。掲載後に、「 […]